シンプル計画

 もっと豊かに、もっと軽やかに。

1分で完了。部屋をすっきり見せる、朝のひと手間

Sponsored Link


ものはそんなにないはずなのに、なんだかいつもごちゃついて見えていた寝室。

最近取り入れたひと手間で、思った以上にすっきりするようになりました。


それは、ベッドを整えること。

以前は、起き出した時の状態が寝るまでそのまま、なんてこともよくありました。
整えなきゃ、とは思っていても、他のことをしているうちにどんどん後回しになってしまって。


ずり落ちている布団、シワシワのシーツ、無造作に置かれた枕…

これらが寝室をごちゃごちゃに見せていました。


ただ、バタバタしがちな朝にベッドメイクをする余裕も正直ありません。
なので、すごく簡単にしています。



ベビーベッドの下はまたいずれ…

布団は、半分に折るだけ。
シーツ(今は寒いので毛布)をさっと手で伸ばして、枕を置き直す。


ドイツ式ベッドメイクにちょっと似ている、なんちゃってドイツ風です。
本来は半分に折った布団をベッドの上に乗せるようです。

慣れればたった1分で終わります。


「ベッドメイク」というと、ピシッとしていて、布団はベッドにかけられている、ホテルのようなイメージでした。
でも、それは私には難しいし、湿気を飛ばしたいから布団はめくりたい。

そこで辿り着いたのがこの方法でした。


一番湿気のこもる部分は布団をめくれるし、足元も整える過程で一度は持ち上げます。
何よりとても簡単で、「1分で終わる」と分かっているから始めるのも気が楽です。


もっと美しいベッドメイク方法はあるし、もっとすっきり見せるやり方もあると思います。
けれど、私の場合、難しいこと、時間がかかることは長続きしません。
それが分かっているから、できるだけ工程をシンプルにしました。


起きたままより断然整っていて、今までよりずっとすっきり見える。
それだけで視界に入った時にモヤモヤしないし、心にゆとりが持てます。

他のことも面倒だな…と思わずに、こんな風にちょっとの手間をかけられるようになりたいです。