シンプル計画

 もっと豊かに、もっと軽やかに。

料理下手でも大丈夫。1歳の誕生日は、簡単ケーキでお祝いしよう

Sponsored Link


10月末に、息子がめでたく1歳を迎えました。
料理が得意ではない私ですが、せっかくなのでケーキを作ってみました。


世の中、便利が溢れてる。

自分で作ると失敗して「あーーもうイヤ!」となる確率99%。
かと言って、せっかくの誕生日なのにケーキがないのも少し寂しい。

なので、ありがたく市販品を利用しました。


今回使ったのは、ピジョンの「1才からのレンジでケーキセット」。
products.pigeon.co.jp

甘さ控えめ、ホイップクリームは脂肪分50%カット。
着色料・保存料は使用していません。

とのことなので、赤ちゃんでも大丈夫だろうか、と言った心配も無用です。


※写真を撮るつもりでいたのにすっかり忘れていました。
工程もまったく写真がありません。
ご了承ください。


本当にかんたん!

中には混ぜる器兼ケーキ型や、ホイップの絞り袋まで入っていました。
個人で用意するものは牛乳のみです。
ハードルが低いのも魅力!

作り方は箱の裏側に書いてあり、迷う部分はありませんでした。
本当に混ぜてチンするだけでスポンジ部分が出来上がります。すごい。

飾り付け

本当は、ケーキの定番であるイチゴを使いたかったのですが、季節柄スーパーに置いておらず…
今回は黄桃とバナナを使いました。

数字のキャンドルはダイソーで購入しました。
普通のものよりも見栄えするので、ごまかし デコレーションにぴったりです。

注意点

箱にも書いてあるのですが、クリームの泡だてはハンドミキサーを使わず泡だて器の方が良いです。
想像以上に量が少なく、ハンドミキサーでは逆に泡だてにくそうでした。

肝心の息子の反応は…?

最初は「なんだこれ」な顔でしたが、一口食べたら「もっと!!!」な感じに。

離乳食をいつも通り食べたあとなのに、結局一人で半分食べました。


残りは夫と一緒に美味しくいただきました。

普段甘いものはバナナくらいしか食べたことのない息子。
甘さ控えめ、と言っても果物以外の甘さは初めてだったので相当美味しく感じたのでしょう。

喜んでもらえて、本当に良かったです。



なかなか凝ったことはしてあげられないけれど、ときどきちょっと頑張ることは私にもできそう。

ありがたいことに世の中にはそういう商品がたくさんあります。

これが手作りかどうかは、意見が割れるかもしれません。
私はセーフだと思っています。
苦手なことは頼ったっていいじゃない。
それで子どもが喜んでくれるなら、本当の手作りで失敗するよりずっといい。

全部それ、というのはまた違うけれど、上手に活用していろんなことをしてあげられたらな、と思います。