シンプル計画

もっと豊かに、もっと軽やかに。

新米ママの、七夕の願い事

Sponsored Link


今日は七夕ですね。
我が家でも、小さめの七夕飾りを用意しました。


切実にセンスがほしい。


あるもので飾りを作ったので見栄えは「………」です。
いいんです、神様はきっといろどりまで気にしません。
気持ちがあれば良し。


ダイソーの色画用紙、本当に便利です。
うちにあるのは寒色系。

原色のようなはっきりした色は入っていませんが、淡いグラデーションがとても好きです。
今度暖色系も買おうかな…と検討中です。



今年の願い事は、体重に関すること。
8ヶ月かかってようやく産前の体重まで戻りましたが、できれば仕事をしていた頃まで戻りたいなあ…と。
神頼みするようなことではない気がしつつ、叶えばラッキーという軽い気持ちです。


「息子が元気に成長しますように」系の願い事は、以前別のところで書いて来ました。
2つ目も息子のことを書きかけましたが、せっかくなので自分のこともお願いしておこう、と思ったのです。

一番最初に思いつく願い事が自分のことではなくなって、「ああ、お母さんになったんだなあ」と実感します。
未だに自分のお腹から出てきたことが夢だったのでは?と思うこともありますが、ふとした時に自分が母なのだなあと気付かされます。
こうやって、ゆっくり本物の母になっていくんだろうな。

授乳したりお世話したり、生まれた瞬間から母の役割は始まって、けれど気持ちはまだまだ母になりきれていなくて。
「ママ」と呼ばれたら、もっと母親としての自覚を持てるのかな?

人の親になるのは、簡単そうで難しいです。



ちなみに、8ヶ月児渾身の作品はこちら。

パパもママも「すごい!天才!」とベタ褒めです。
親バカって楽しい。


関連記事

◎去年の七夕。まだ生まれてなかったんだなあ…としみじみ。

◎季節のイベントは、ぼちぼち楽しんでいます。