シンプル計画

もっと豊かに、もっと軽やかに。

出産レポその1。陣痛からスタートでした

Sponsored Link


シンプルライフからは逸れますが、妊娠中お世話になった出産レポを私も書いてみました。


産まれる二週間前の私。
お腹に入っていたなんて今ではとても不思議です。



いつもと様子が違うな??と感じた時点からのレポです。
「お、きたな!ちゃんと覚えとこ!」と思って出産に臨んだのですが、正直産まれた瞬間からすでに記憶が曖昧でした。なんでやねん。
それくらい必死だった、ということでしょうか。

長くなってしまったので、いくつかに分けます。
その3くらいで終わる予定です。たぶん…

始まりは腰痛

28日 18:40頃

腰が急に痛くなりました。
普通の腰痛とは違うと明らかに分かったけれど、何が違うのか言語化できません。
生理の時の腰の痛みともまた違う感じ。
でも「そろそろ来る!」と確信しました。
陣痛はまだ始まっていないので、急いでご飯とお風呂を済ませました。
実家に来てくれた夫にも伝えて、みんなでそわそわしながら過ごしました。

腰の痛みが変化

29日 1:00過ぎ

夕方から続いていた痛みとはまた違ったものに変化しました。
これも今まで感じたことがない感覚の痛みでした。
けれど、「陣痛だ!」と確信。
弱め?だけどすでに5分間隔で、ひたすら陣痛アプリをぽちぽちしていました。

病院に電話するも自宅待機

3:00過ぎ

痛みが増して来たので電話してみたら「あと1時間様子見てね」と言われて少し凹みました。
まだなんかーい…
陣痛の間隔は変わらず5分間隔。
この辺りで夫を起こしました。

再び電話し、病院に向かう

4:00頃

1時間で結構痛みが強くなって来ました。
たまに3分間隔の時も。
が、まだ「うおー来たわー」と言える余裕がありました。
用意していた入院セットを持って、母と夫と一緒に病院へ向かいます。

4:30頃

病院へ到着し、すぐに内診室へ。
子宮口は1.5cmとのことで、入院が決まりました。
病室へ入り、服を着替えて、陣痛が強くなるのを待ちます。



まだ入院しただけなのに結構文字数いってしまいました。
その3までに終わる気がしなくなってきた…
ぼちぼち続き書いていきます。本日はいったんここまでで。