シンプル計画

もっと豊かに、もっと軽やかに。

簡単おいしい。レモンケーキのレシピ

Sponsored Link


知り合いからレモンをいただいたので、ケーキを作ってみました。
ぴったりくるレシピがなかったので、いくつか参考にしながらオリジナルで作ってみたら案外いい感じにできたので、レシピを公開します。
粉を振るったりなど面倒な作業はナシ、全部混ぜるだけなので、簡単に作れます。

材料

※パウンド型1台分

  • プレーンヨーグルト…50g
  • 植物油…60g
  • 卵…1個
  • レモン果汁…大さじ2
  • レモンの皮…お好みで(なくてもOK)
  • ホットケーキミックス…90g
  • 砂糖…30g

※酸味が少し強めに出来上がるので、苦手な場合はレモン果汁を大さじ1にするといい感じになると思います。


作り方

※オーブンは180度で予熱してください。

1. レモンを絞り、皮を刻む

皮はすりおろしても。
今回はレモンを半分使用し、そのうちの半分をすりおろし、残りを刻みました。

ポッカレモンなどを利用する場合はこの工程もナシなので、さらに簡単!

2. ヨーグルト、油、卵の順に加えて混ぜる

卵もそのままボウルに割り入れて、泡立て器でガーッと混ぜます。

3.レモン果汁・皮を加える

すべて一度に加えて、またまたガーッと混ぜます。

4. ホットケーキミックス・砂糖を加える

こちらもすべて一度に加えて、泡立て器で混ぜます。
ある程度混ぜたらゴムヘラ等に持ち替えて、ボウルの側面に残った粉類をなじませながらサッと混ぜて、生地は完成です。

5. 型に流し入れて焼く

型をトントンと軽く落として空気を抜いてからオーブンに入れ、180度で25分焼きます。
焼きあがったらケーキの中心に竹串を刺して、生地が付いてこなければ出来上がりです。

1日寝かせた方がしっとりします。

お菓子作りを気軽にするコツ

1つの材料を計り終えたらリセットして0gに戻し、次の材料を加える、というふうにすると、とても簡単になります。

この方法を知るまでは、先にすべての材料の分量を計ってからでないと作り始められないと思っていました。
しかも実家のスケールはデジタルではなくアナログのものだったので、ゼロに合わせる作業すら簡単ではありません。
だから、計量がとても面倒というか大変な作業に思えて、お菓子作りに対してハードルが高くなっていました。

このやり方だと作りながら計れるので、計量用の器もいらないし、本当に楽です。
(とか言っても、普段は余裕がないのであまりお菓子は作らないのですが…)


久しぶりのお菓子作り、ちょっと楽しかったです。
ずっと「レモン消費しなきゃ…」と思っていたのが「作ろうかな」と思えたのは、三連休で夫が家事を手伝ってくれて気持ちに余裕ができたから。
ありがたいことです。

市販のお菓子も美味しいけれど、手作りのお菓子で過ごすティータイムもまた良いものです。