シンプル計画

 もっと豊かに、もっと軽やかに。

棚をなくしても大丈夫。むしろメリットがたくさん!

Sponsored Link


ブログを始めた頃に紹介した、とりあえず何でも置いておく棚。
実は、撤去していました。

f:id:subeteyoshi:20160205172629j:plain
過去画像の再掲です。


以前は冷蔵庫の横、ダイニングテーブルのすぐそばにあって、図書館の本やティッシュ、電気ケトルなどを置いていました。
ときどき、寝る前の片付けでダイニングテーブルのものをごそっと全部とりあえず置いたりも。

simple-planning.hatenablog.com


すごく便利だったのですが、息子が歩き出してからは危なくて。
キャスター付きなので、ストッパーをしていても普通の棚より動きやすく、息子の力でも動かせてしまいました。

もし電気ケトルにお湯が入っていたら?
もし棚ごと倒れて下敷きになったり、頭をぶつけてしまったら?

そんな心配事を一つでも減らしたい、と思い、棚を撤去したのでした。


便利に使っていた棚がなくなったことで、始めは不便だと思うこともあったのですが、最近は心配事が減った以外にもメリットを感じています。

主なメリットは2つ。


ひとつめは、電気ケトルをキッチンに置くことで、動線が良くなったこと。

ダイニングテーブルでちょっと飲み物を作ったりする時に使うから、という理由で棚に置いていましたが、結局水を入れるために一度シンクへ行く必要がありました。
それならキッチンで飲み物を作ってもいいじゃない!と気付きました(遅い)。
調理中に使う時もサッと手に取れるようになり、無駄にウロウロすることがなくなりました。


ふたつめは、寝る前の片付けできちんと片付けるようになったこと。

棚があったらそちらに移して「とりあえずできた!」としていたのですが、棚がなくなったことで「とりあえず」ができなくなってしまい、きちんと片付けざるを得ない状況に。
結果、煩雑なエリアがひとつなくなりました。


撤去した棚は、今はクローゼット内で利用しています。
ちょっとごちゃごちゃしているので公開はできませんが…(^^;

そのうちクローゼットも、もっと使いやすく綺麗にしたいです。


今までのスタイルを変えることは、最初は慣れずに不便もありますが、案外なくても大丈夫なものも多い気がします。
他にもやってみたいことはたくさん。
大変ではあるけれど、地道にやっていきます!