シンプル計画

 もっと豊かに、もっと軽やかに。

想像以上の快適さ。手帳に悩まない、ストレスフリーな年末

Sponsored Link


11月も終盤に差し掛かり、店頭にスケジュール帳が並び始める頃ですね。

いつもなら「次の手帳どうしよ…」となっている時期ですが、今年はその悩みとは無縁な生活を送っています。


以前、無印良品でマンスリータイプの手帳を買いました。

購入時にも書いていますが、2年分以上のページがあります。
そのため、2018年用の手帳は新たに探さなくても良いことに。

これが思っていたよりずっと快適だったんです。


今まで、お店で見かける時期になったらいつも悩んでいました。

ウィークリーのページは必要かなとか、バーチカルタイプがいいかなとか、後ろに書き込めるページが欲しいなとか、それはもう何冊も手に取り、あれも違うこれも違うと迷う日々。

結局決まらず、年明けのセールで売れ残りから探すこともしばしば。

自分の定番品があれば良いのですが、「なんかもっといいものがありそう」と、毎年手帳探しに勤しんでいました。

それが今年は売り場をうろつくこともしていません。



いつからでも始められるところが、とても魅力的。


「何かについて考える」ということは、体力と時間を使う。
当たり前だけど忘れがち。

今年は手帳がいらない、と思うだけで、心がすっと軽くなったような気がします。


今の手帳がなくなる頃は息子も大きくなって予定が増えて、マンスリータイプでは対応しきれなくなりそうですが…

その時は、またその時。

それまでは、ストレスフリーを楽しみたいと思います。