シンプル計画

もっと豊かに、もっと軽やかに。

【服の断捨離】処分の決心がつかないときに試している2つのこと

Sponsored Link


決断する元気が出てきたので、久しぶりに洋服の見直しをしました。


以前は「断捨離するぞ!」と意気込んでも、結局踏ん切りがつかなくてほとんど処分できない…
なんてことがよくあったのですが、最近はかなり思い切れるようになってきました。

それでも「どうしよう…」と思う服がある時には、以下の2つを試しています。

1. コーデを検索してみる

インターネット、本当に便利です。

  • その洋服は流行遅れではないか?
  • おしゃれな着こなし方はあるのか?
  • それは面倒ではないか?(重要)

検索してみて、ヒット数が少なかったり、これだ!と思うコーデがなければ、潔くお別れします。

私の場合、「おしゃれの手間は省いてなんぼ」な人生ですので、「サッと着られる」かつ「お手入れ簡単」が優先事項。
でもたまにかわいい服を買いたくなるんですよね…
そして、お手入れが面倒だったりとか、手持ちの服と合わせられなかったりで、どんどんクローゼットの奥へ…というパターンが未だにあります。学習しなさい。


2. 着てみる

検索してみてもまだ踏ん切りがつかない時は、着てみるに限ります。
そして鏡で見てみると、あら不思議、もういいかと思えます。

本当は着る前に「もういいかなぁ」と思えているんですよね。
でも、「高かったんだけどなあ」とか「まだ数回しか着てないのに」とか、いろんな思いが決断を邪魔します。

そんなふうに最後の決断ができない時、自分の姿を改めて見て、違和感に気付くというか…
手に持っているだけでは分からないことがあるように思います。

そして、やっぱりお別れしよう、とスッと決断できることが多いです。


今回は2着のお別れが決まりました。
ちょこちょこ手放しているので大掛かりな断捨離はもうありませんが、定期的に見直したい部分の一つです。
次は夏服が終わる頃にできればいいな、と考え中。

関連記事

◎前回の見直し。この時の先送りカットソーが今回処分となりました。

◎大掛かりな断捨離で気付いた、ちょっとしたポイントのおはなし。