シンプル計画

夫と0歳の息子と一緒にシンプルを目指す暮らしの記録

久しぶりの収納グッズ購入と、少しの失敗

Sponsored Link


クローゼットの収納を見直し、久しぶりに収納グッズを買いました。

長きに渡る葛藤と決断

今までは、お菓子の空き箱などで適当に片付けていました。
けれど、なんだかイマイチ。
「空間を贅沢に使っている」というより「無駄遣い」している状態でした。

ずっとなんとかしたいとは思っていたのですが、なかなか実行できませんでした。

というのも、日常のお財布を管理しているのは私ですが、収入は全て夫。
食品や日用品以外は私の一存では買いにくいのです。
(そのため100均などで間に合わせで買ってきたものも多数…いろいろ買い直したい)

かといって週末はなんやかんややることがあって、クローゼットの収納について話し合えず…

「もういいや!買っちゃえ!」と勝手に買い物してきた次第です。

少しの失敗

購入したのは、イオンのものです。
見た目がシンプルなのでこれに決めました。

配置などを検討し、いざ収納してみて、少し困ったことが。
見た目などはとてもスッキリしたのです。
筆記具なども取り出しやすくなりました。

が、引き出しを開けるときに少し引っかかりがあります。
見た目が良かっただけに残念すぎる!

上段の真ん中あたりです。
天板の耐荷重は1kgとなっているので上にはマスクなどの軽いものしか置いてないのですが、それでも引っかかります。
というか何も置かなくても引っかかります。

店頭ではビニール袋に包まれていて、開閉の感覚などを確認できなかったのが敗因です。
せっかく決断して買ったのに…悔しい。
見た目だけで判断してはいけないですね。

ちなみに下段は今のところ大丈夫です。
そのうち引っかかるようになるかも…

以前よりは良くなったと思うのでしばらくはこのまま使います。
いずれば別のものにしたいです。

関連記事

◎収納した筆記具。