読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル計画

夫と0歳の息子と一緒にシンプルを目指す暮らしの記録

簡単に、気軽に。おもちゃの収納

Sponsored Link


まだ0歳なのに着々とおもちゃが増えています。
気を抜くとすぐあちこちに散らばってしまうので、手持ちのトートバッグにしまうことにしました。


初めはおもちゃがひとつだったので、なんでも置き場の棚に置いておく、とざっくりしか決まっていませんでした。
けれど、出産祝いなどでおもちゃをいただき、棚に置いておくのでは煩雑に見えるように。
さらに、部屋中で息子をあやすので、ベッドのそばやソファなどいろんなところにおもちゃが落ちている、という状況でした。

そこでおもちゃ箱の購入を検討したのですが、なかなかいいものに巡り会えず…
試しにトートバッグに入れてみたらちょうど良い感じ!となりました。


知らない人はいない(はず)アドベンチャーワールドで購入したものです。
パンダが可愛くて可愛くて…
右の2匹がパンダではないところも、とても可愛くてお気に入りです。

以前は社内を移動する時のミニバッグとして、財布やハンカチなどを入れていました。
けれど、退職してから使う場所を見つけてあげられなくて、でもお気に入りで捨てられなくて。
今回ようやく出番となりました。

トートバッグ収納の良いところ

トートバッグでの収納にしてみて、良かったことは3つあります。

汚れたら洗える

布製なので洗濯できるのがとても良いです。
なんでも舐める時期に突入すると、おもちゃもきっとベタベタになるでしょう…
そんな時でも気にせずおもちゃを片付けられます。

おもちゃに合わせて柔軟に形を変えられる

多少おもちゃが増えても、しばらくは大丈夫です。
ぽいぽい入れても、いい感じに収まります。
あまり大きいものは入りませんが、大型のおもちゃで遊ぶようになるのはまだしばらく先。
それに、大きなおもちゃ箱が必要になった時に畳んでしまえるのもトートバッグならではです。

持ち運びしやすい

バッグ、という名前の通りです。
意外と片付けが楽なんです。
おもちゃを集めてくるのではなく、バッグを持っておもちゃを回収に行く。
他のものでも試したいくらい、便利なスタイルです。


今はまだおもちゃが少ないですが、今後増えてきた時にまた収納で悩みそうです。
いろいろ買ってあげたいけれど、場所は有限。(お金も…)
親になるって難しいです。


関連テーマ