シンプル計画

夫と0歳の息子と一緒にシンプルを目指す暮らしの記録

シンプルライフは味気ない?

Sponsored Link


義実家でお食い初めの準備について話していた時のことです。


我が家には、グラスはふたつしかありません。
グラスもふたつ、マグカップもふたつ。
二人暮らしだから、それで十分だと思っていました。
simple-planning.hatenablog.com


私と夫両方の両親を我が家に呼んでお食い初めをするにあたり、どう考えてもグラスが足りません。

以前友人を呼んでたこ焼きパーティーをした際は紙コップを使用し、特に問題ないと思っていたので今回もそのつもりでした。
(男性陣はお酒を飲むので、プラスチックの大きめのものを買っていました。)


しかし、このことを話すと義父からこう言われました。

「まあそれでもいいけどなあ。ちょっと味気ないなあ」

この言葉を聞いて、私の目指している方向は少しずれているんじゃないか、と反省しました。
笑いながらおっしゃってましたが、きっと私に気を遣ってくださったのでしょう。


無駄なものは持たない、できるだけ数を増やさず、シンプルに。
来客は少ないから、来客用のものはなるべく持たない。

そう思っていたけれど、おもてなしする気持ちは減らしてはいけないものでした。


最低限として、4〜6個ぐらいはお揃いのグラスがあった方が良いと思いました。
お揃いでなくても、容量が同じくらいのグラスであればいい。
取り皿に使えそうなサイズのお皿も同じくらいあった方がいい。
それを来客用とせず、自分たちも普段から使えばいい。


次回我が家でイベントをするまでに、何か見つけたいと思います。
とりあえず、ではなく、お気に入りと呼べるものが見つかりますように。