シンプル計画

夫と0歳の息子と一緒にシンプルを目指す暮らしの記録

すぐにできる、ちょっとした防犯対策

Sponsored Link


室内から外を確認できる、玄関のドアスコープ(のぞき窓)。
いつも「ピンポーン」となったら、まずは誰が来たかを確認してからドアを開ける、というふうにしています。
(知らない人なら居留守を使うことも)


けれど、このドアスコープからの光の漏れ具合で電気がついているかいないか、ドアのそばに人がいるかいないかはすぐ分かってしまうのだとか。
また、外から室内を覗けるようにするアイテムも販売されているようです。
ものによっては外から外すことができ、ただの穴にされてしまうことも。怖すぎです。

そのため、我が家ではちょっとした対策として、ドアスコープを塞いでいます。
必要な時は覗けるように、すぐに取り外しできるマグネットを利用しています。

使っているのは旅行先で購入したものです。
いろんな色のパターンがあって店先で散々悩んで選びました。
めっちゃかわいい。お気に入りです。


覗くためにマグネットを動かすと光が漏れてしまい、「今覗いた」ということはドアの向こう側に分かってしまうのですが(私は鈍感なのかさっぱり分かりません)、こっそり覗かれる心配はありません。
単純なことですが、減らせる不安ならきちんと取り除くことが大切だな、と思います。