シンプル計画

もっと豊かに、もっと軽やかに。

シンプルなオムツケースとその中身

Sponsored Link


ベビー用品の中でも特に生活感が出てしまうのがオムツ。
収納用品が増えるのもなあ…と悩みましたが、やはり袋のままオムツが出しっぱなしだととても目立つと思ったのでカゴを買いました。


ショッピングモールの雑貨屋さんで売っていました。
蓋つきなので、その辺に出したままでもごちゃついた感じがしません。
蓋はカチッと閉めるタイプではないので、急いでいる時もすぐに開けられます。

中はこんな感じです。

  • 大量のオムツ
  • おしりふき
  • 綿棒
  • 爪切り
  • 体温計
  • ベビーオイル
  • ベビーパウダー

上記のものが入ってます。
オムツの減りがとても早いのですぐ補充しなければなりませんが、それは何を使っても同じことなので、特に不便さを感じることはありません。

ちなみにオムツとおしりふきのストックはベビーベッドの下に置いてあります。
そちらはパッケージ丸出しですが、下の方なのであまり視界に入らないしまぁいいか…ということにしてます。

専用のオムツストッカーを買うことも検討しましたが、オムツが外れた後は使い道がないのでやめました。
オムツを卒業したら、おもちゃ入れとかにできたらいいなぁと考えています。