シンプル計画

もっと豊かに、もっと軽やかに。

溜め込み体質の母と断捨離

Sponsored Link


台風すごかったですね…
こちらは雨と風がとても強く、庭の木が大きく揺れて折れるかとヒヤヒヤしっぱなしでした。


さて、母の仕事が休みだったので二人で捨て作業を実施しました。


一番マシに見える位置からビフォーをお届けします。


現在倉庫と化しているこの部屋、私の出産前後に親の寝室として利用する予定です。
私の部屋は2階にあるのですが、これからもっとお腹が重くなるし下は見えなくなるし、赤ちゃんを抱いて階段は危ない、ということで今両親が寝室として使っている1階の和室を使わせてもらうことになっています。

なので私が里帰りする前に少し片付けたらしいのですが、「壁側に寄せただけでは…?」としか思えませんでした(笑)

母はとっても溜め込み体質なのです。
口癖は「何かに使えるかも」。

最近スッキリさせたいと思い始めたのですが、出来ないので背中を押して欲しいとのことだったので、一緒にひとつひとつ見ていきました。

今回はゴミ袋2つ分の物を処分することに成功しました。
多かったのは空き箱!
ディズニーの可愛いお菓子の缶が7つも出てきました。(それ以外にも空き箱がたくさん!)
確かにディズニーのは可愛いし、何かを入れる箱として利用できそうではありますが…
今まで空のままずっと置かれているということは今後もずっと空のままの可能性が高いと説明して、置いておきたい箱は今使っている箱と交換することで残すことにしました。

まだアフターの写真を撮れるほど片付いていないので写真はありませんが、ゴミ袋2つ分も捨てたことで少しスッキリしました。
もう少しで棚が空になりそうなのでそれも処分できそうだと言ったら、母は「ここに何か入れられそうと思ったのに」とびっくり申告をしてきました。
スッキリへの道はまだまだ遠そうです。