シンプル計画

もっと豊かに、もっと軽やかに。

腕時計は着替えるか

Sponsored Link


最近アクセサリー系のことを書いたので、ついでに腕時計のことを書こうと思います。
これでアクセサリーは終わりの予定。

私は腕時計はひとつしか持っていません。

マーガレット・ハウエルのものです。
どうしてもピンクゴールドのものが欲しくてあちこち探してようやく見つかったこの時計。
就職したら買おうと思っていたのに結局買ったのは夏でした。笑
電池駆動なので2年に1回くらい止まるのですが、機械式の時計に比べれば安いメンテナンスですのであまり気になりません。

この時計のお気に入りは針の中心です。

なんとダイヤモンドなのです!
うおお宝石!すごい!とすっかり目を奪われました。単純です。
華やかだけど落ち着いてる感じもとても好きです。


さて、タイトルの着替える問題ですが。
少し前はスウォッチの腕時計も持っていました。
私は腕時計はひとつあればそれでいいと思うタイプなのですが、店員さんに「腕時計も服と同じで着替えるんですよ(^^)」と言われたのです。
その時は妙に納得したので購入し、ふたつめは普段用として使っていました。
けど、「やっぱりピンクゴールドの時計が好き…あっち付けたい…」とそわそわするようになりました。
結局ふたつめは電池が切れたところで手放しました。もったいなかったな、と今でもちょっと思いますが、仕事はもう辞めたので使い分けるシーンがなくなったし、好きなのを付けてる方が自分が楽しいと思うようにしています。


ランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけると、とても嬉しいです☻

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村