読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル計画

夫と0歳の息子と一緒にシンプルを目指す暮らしの記録

自分に合わないなら、しない

Sponsored Link


秋くらいに夫と一緒に服の選別をし、二人で30リットルの袋いっぱいの服を手放すことにしました。
その時くたびれたインナーやTシャツがたくさん不要になったので「切ってウエスにしよう」と考えました。
ウエスがあれば雑巾を保管する場所もいらないし、ティッシュよりエコです。


気が付けば1月も終わり。
ウエスを作ることはありませんでした。
それどころかむかーしに作ったウエスもほとんど減っていません。拭く必要があるときは、反射のようにティッシュに手を伸ばしてしまいます。
使う習慣がつかなかったと割り切って、今度は本当に手放そうと思います。

習慣がつかなかった原因として考えられるのは

  1. 切る→切ったものを箱に入れる、という作業が発生する
  2. ティッシュみたいに取りやすくない

この辺りでしょうか

うまく使い分けができれば2はクリアできるかもしれませんが、1をクリアするには私の意識改革が必要…遠い道のり(*_*)

エコなのは分かっているけれど、自分に合わないことを無理に続けなくてもいいのかな、とちょっと思います。
もしかしたらまたウエスを使おうと思うときが来るかもしれません。そのときにまたチャレンジしたいと思います。

それにしてもやっぱりティッシュって偉大。シュッて取れるところが本当に素敵です。